課税控除可能な寄付: この投稿、あるいはこのブログを楽しんでいただけたなら、米国糖尿病協会に(直接)寄付をしていただけないだろうか。糖尿病患者の生活を綴った私の記事を読んですぐにでも寄付てほしい。寄付金はすべて糖尿病研究に使われる。

Tweet This!みんなユーティリティを集めているものだが、本当に欠かせないと思うもののリストはそんなに大きくないのが普通だ。ここに挙げたのは私のささやかなリストだ。それぞれ異なった用途があり、どれも週に少なくとも何回かは使っている。私にとってユーティリティ(util)は実利主義(utilitarian)を意味している。トレイを散乱させるだけのものではない。それが時間を節約してくれ、私の活動の中に溶け込むのなら最高だ。ここに挙げたものの多くは無償だが、そうでないものもある。無償でないものも30日間試用版を試す価値はあるし、おそらくはお金を払う価値もあるだろう。

ここにあるのは私のマシンのC:\UTILS フォルダの中身のほとんどすべてだ。どれも好きでよく使っている。自分でいつも使っているのでなければ人に薦めはしない。このリストにあるものは私が気に入っているからそこにあるのであって、このリストに載せるためにお金を払った人はいないし、受け取りもしない。

個人的な宣伝: 私がCarl Franklin といっしょに毎週やっているポッドキャストHanselminutes (フィード / アーカイブ)でクールなツールやプログラミングのコツをもっと見つけよう! - 「我々のショーは時間の無駄にならないこと折り紙つきだ。倍速で聞いて時間を半分節約するのも自由だ」

このリストは2009年版であり、2003年版2005年版2006年版2007年版のリストの内容をアップデートし包含している。最新のHanselmanの究極のツールリストにリンクしたい場合はhttp://www.hanselman.com/toolsにリンクしてもらいたい。コメントや訂正や将来版への提案があるならぜひ聞かせて欲しい。私が何かミスしている可能性も多分にあるし、よく使っているユーティリティなのに入れ忘れていることもあるかもしれない。

  • 2009年版で新たに追加した項目は赤字にしてある。何十項目も新たに追加し、更新や訂正、リンクの修正をした箇所もたくさんある。私はこのリストを6年前に始めたインターネット時間で言うと42年前それから2009年の今となってはあまり意味がなくなった古いものは削ってある。
注意: この記事の複製を載せるのでなく、http://www.hanselman.com/toolsにリンクするようにしてほしい [訳注 日本語版は http://www.hanselman.com/tools/ja-jp/ ]。 気に入ってもらえるのはうれしいのだが、このようなページを作るのは私の側で相当な労力がかかっており、その労作がネット上でコピーしてまわられるより、ここにあってリンクされる方を望む。あなたがhttp://www.hanselman.com/以外の場所でこの記事を読んでいるのなら、 オリジナルを読みたいとは思わない?

生活と仕事の仕方を変える10大ユーティリティ 

"しかしそれは 11 になる…" - Nigel Tufnel

  • SharedView - 画面共有ソフトはたくさんある。Windows 自体にもリモートアシスタンスが組み込まれている。しかしファイヤウォール越しに15人に共有させてそれぞれにマウスを使わせることができ、しかも無料となるとSharedView だ。
    • 代替となるものとして、CrossLoop はVNC をベースとした画面共有システムでCopilot.com 同様ファイヤウォール越しに使え、しかも無償だ。
  • AutoHotKey - これは小さな宝のようだ。小さく、驚くほど速く、オープンソース無料のWindows 用ユーティリティ。キー入力からマウス操作まであらゆることを自動化できる。ノンプログラマのためのプログラミング。Windows の完全なオートメーションシステムで、VBScript のフラストレーションがない。これはAppleScript のWindows 版だ (あれはとてもいい)。 
    • Other Downloads のページにある AutoCorrect for English スクリプトも手に入れよう。これにはよくある 4700 のスペルミスが登録されている。Windows の中のどこででもオートコレクトが使える。いつでも、どのプログラムの中だろうと。これはほんの氷山一角だ。
  • Paint.NET - Microsoft 忘れられているペイントプログラムで、.NET で書かれている。最先端を行きたいのならWindows 7 向けに強化されたPaint.NET 3.5 Alpha build を手に入れるといい。
  • Fiddler - こちらと向こうの間HTTP をチェックできる、簡単きれいで強力なデバッグプロキシ。 SSL トラフィックもサポートしている。
  • PowerShell - コマンドラインから .NET、WMI、COM のすべての力を引き出すことができる。 PowerShell はタンゴのように習得が難しいが、しかし、ああ、本当に踊れるようになると…ワオ。私はまたPowerShell Prompt Here も使っている。PowerShell はWindows 7 には組み込まれている。
    • PowerShell をインストールしたら、見事な "ANSI アート" スタイルのタブ補完を実現してくれるPowerTab をすぐ手に入れるようお奨めする。
    • それからPowerShell Community Extensions PowerShell に有用なコマンドを何ダースも追加しよう。
    • 少しばかりお金を出す用意があるのなら、PowerShell Plus をチェックするといい。必須というわけではないが、すごく魅力的だ。
  • Windows 7 - これはリストに入れないところだったが、マジにいこう。Windows Vista を使うのは少しずつ切り刻まれて処刑されているみたいだった。Windows 7 はそういった細かい粗がすべて修正されており、小さな宝石のような機能が何百と追加されている。使っていると毎日何か好ましいものが見つかる。
  • EvernoteRememberTheMilk - この2つのアプリケーションはメモと TODO を管理し、それをエレガントでクロスプラットフォームにこなす。Evernote Mac、Windows、iPhone、Palm Pre、Windows Mobile、BlackBerry で使え、メモはクラウドの中だ。Remember The Milk は、Google Calendar、Twitter、BlackBerry、Bookmarklet のどれでも好きなスタイルでTODO を管理できる。
  • 7-Zip - 戦いは終わり、7zip が勝った。乗り換えるべき時だ。7z 形式は速やかにこだわりを持つコアなユーザが選ぶ圧縮形式になりつつある。通常ZIP より 2% から 10% 小さくなる。このアプリケーションは Windows Explorer にうまく統合され、TAR や ISO から RAR や CAB まで、およそ開きたいと思うものは何だってあけることができる。
  • SysInternals - ここでは ProcExp AutoRuns を特に取り上げが、Mark Bryce の作るものはすべて黄金の値打ちがある。 ProcExp は素晴らしいタスクマネージャの代替ツールであり、得難い「DLL検索」機能がついている。また、任意の .NET プロセスをハイライトさせることもできる。AutoRuns はPC 起動時に実行されるあらゆるものを一覧にして見せてくれる。
    • SysInternals シリーズに新たに加わった素晴らしいプログラムに Process Monitor があり、これは Filemon Regmon の機能をカバーしている。Windows のどのバージョンでも動かすことができて、プロセスが実際何をやっているのか見ることができる。開発者には欠かせないツールだ。
    • 傑出した必須のユーティリティとして有名な Process Explorer 名前挙げておくべきだろう。
  • Windows Live Writer - ブログを書いているのなら (そして書いてないのだとしたら、何で?) これこそそのためののアプリだ。 プラグインのコミュニティも充実している。これは私が 2番目にインストールするソフトだ。

Windows 7 専用のスグレモノ

"Windows 7 は勝利に満ちている" - スターバックスで小耳に挟んだ言葉

  • Gmail Notifier Plus for Windows 7 - これはWindows 7 用に特別に作られた Gmail 通知ソフトで、Windows 7 の"スーパーバー"を飾る。オーバーレイアイコンが未読数を表示し、"トースト"ウィンドウはメールのプレビュー、共通タスク、メールを直接開くジャンプリストを表示する。複数の言語と複数のアカウントをサポートしている
  • Ultramon Beta あるいは DisplayFusion - 以下にある「Windows が忘れているもの」も見てほしい。Ultramon 3.0.7 Beta 以降かDisplay Fusion を手に入れよう。どちらもWindows にマルチタスクバーサポートを追加する魅力的なツールだ(Windows 7 を含めすべてのWindows に対応)。あいにくとどちらも90% という出来で、違った 90% をカバーしており、これを書いている時点ではどちらが勝者になるのか分らない。私は両方試用している。Ultramon は複数のモニタ間で「交通整理」する機能がとても良いがプレビューがなく、DisplayFusion は「エアロプレビュー」サムネールがあるが交通整理機能くない。いずれにしても、遠からず複数モニタのタスクバーの問題がサードパーティにより解決されるのは素晴らしいことだ。
  • 7stacks - 1つだけのことをする小さなアプリ。Windows 7 (あるいはXPVista) のタスクバーから飛び出すアイコンの「スタック」を提供する。
  • Virtual Windows XP - これを書いている時点ではまだ正式にはリリースされていないが、"Release Candidate"として入手可能なこのWindows Virtual PC の新版は、Windows 7 アプリの横でWindows XP アプリを動かす事ができ、究極の後方互換性を提供する。Visata やそのほかのVM も動かす事ができる。

(.NET) 開発者の生活

"敏感な人の方が内省の能力優れていると思う。なぜなら、彼らは機能するために周りの世界を遮断する必要があるからだ。" - @mfeathers

  • LINQPad - このJoseph Albahari によるツールで対話的にLINQを使っデータベースクエリを行うことができる。LINQ を学び始めた人にとって素晴らしい学習ツールであり、C# やVB のどんな式でも実行できるコードスニペットのIDE がほしい人にもいい。無償で見事な出来。Jim Wooley のサイトにもLINQ 関係のツールのリストがある
  • FireBug - ブラウザ用の IDE として最強とされているのがこれ。動いているページの HTML、CSS、JavaScript を完全に見通せるX 線だ。必携。
    • Internet Explorer 8 でF12 を押すとアクセスできるIE 版のFireBug であるIE8 Developer Tools も使ってみよう
  • Microsoft Web Platform Installer - 何もないところから開発マシンを素早く仕立てる必要があるとき、私はhttp://www.microsoft.com/web/に行き、Platform Installer を使って SQL Express、Visual Studio Express、それほか何十というアプリをインストールする。PHP やASP.NET のオープンソースアプリを簡単にセットアップできるのもいい。
  • .NET Reflector - Reflector のことを知らないなら、あなたはたぶん.NET 開発者ではないだろう。このツールは世界を変え、.NET について学ぶ仕方を変えた。ダウンロードし、興味のあるメソッドを選んで、スペースキーを叩いてみよう。追加でアドインをインストールして、Diff やGraph の驚くべき静的解析機能を試すといい。
  • 3 者同列1 位: Notepad2Notepad++ (SciTE もまた同じコードベースから作られている)、E-TextEditor - 最初の 2 つは素晴らしいテキストエディタだ。第一級の CR/LF サポート、ANSI からUnicode への切り替え、空白と行末の表示、マウスホイールによるズーム。必需品だ。ここにnotepad.exe をどうすれば置き換えられるかの解説がある。個人的には私はNotepad2.exe をn.exe と改名していて、毎日何十回もotepad とタイプする手間を省いている。こちらにはNotepad2 をIE のソースを見るエディタに設定する方法がある。それからNotepad2 を エクスプローラのコンテキストメニューに追加する方法。E-TextEditor はこの領域における新作で、Macintosh のTextMate にインスパイアされたものだ。Windows 上の疑似Linux 環境であるCygwin のスクリプティングパワーを利用するシステムが「バンドル」されていて、それによりNotepad2 やNotepad++ よりもっとIDE 的な環境を提供している。ただではないのだが、30 日間試用版をぜひ試すべきだ。きっと35 ドル払う気になると思う。[訳注 Notepad++ とSciTE はShift JIS をサポートしていないまたE-TextEditor の日本語入力はウィンドウの下端で行う形になる。]
    • Notepad++ Notepad2 と同じコードベースから作られているが、タブ表示と、より多くの言語に対するシンタックスハイライト機能を備えている。この中で抜きん出ているのはどれだろうか? それぞれに違いがある。私はNotepad2 を「改良されたNotepad」として使っているが、ある程度本腰を入れてテキストをいじる場合にはE-TextEditor (別名TextMate for Windows) を使う機会が増えている。様々な意見があるように唯一正しい答えというのはなく、私の生活には複数のテキストエディタを入れる余地がある。ここに挙げた3 つが私の使っているものだ。
    • 最近はHippoEdit もよく使っている。これは上に挙げたものの完璧な組み合わせのように感じられる…まだ結論は出せないが、見てみる価値はあると思う。
  • CodeRush Refactor! (それにDxCore) - 私のCodeRush に対する熱狂ぶりに気付いている人もいるだろう。これはずっと改良し続けられている。しかしCodeRush の最高の秘密が何かというと、それはきらびやかなところではなく、DxCore と呼ばれるフリーの拡張エンジンがあって、VS.NET のプラグインを容易に作れるようにしているということだ。CR_Documentor ElectricEditing みたいなフリーのアドインを見逃さないようにしよう。
    • Resharper も時々使っている。二者の戦いは、CodeRush は宗教的なほどだし、Resharper をすっかり信頼している人たちもいる。両方試してみて、自分で決めてほしい!
  • ZoomIt - プレゼンをする必要がある? ならちゃんと見えるようにしないといけない。エレガントで高速なZoomIt は、私のナンバーワン拡大鏡ツールになった。試してみて、聴衆との楽しい時間を長く、拡大鏡を引きずり回す時間短くするといい。拡大鏡なら本当に10 種類は試しているが、ZoomIt はずっと首位にい続けている。Windows 7は"Windows +"で拡大できるけど、ジョン・マッデン [訳注 元アメフトコーチで巨漢のスポーツ解説者] のような画面にするために私はZoomIt を使い続けている。
  • WinMerge あるいは BeyondCompare - 私はBeyondCompare 派で買って使っているけど、WinMerge もどんどん良くなっている。無料でオープンソース、ファイルやフォルダの比較ができ、衝突したソースのマージに見事に役に立ってくれる。
    • KDiff3 はまた別の無料の選択肢で、構成の自由度が高カラースキームとマルチペインビューを持ち、Linux、Windows、Mac で使える。
  • Storm - Web サービスのテストをよくやっている? Storm をチェックするといい。オープンソースでF# で書かれており、Web サービスのテストができ(もちろん)、何で書かれたものでもOK た。一カ所から複数のWeb サービスのスモークテストをするのにうってつけだ。
  • NirSoft Utilities Collection - NirSoft のすることはすべて注目に値する。私のお気に入りは「プログラムの削除」の代わりとなる MyUninstaller と、WhoIsThisDomain だ。
    • それから ZipInstaller もチェックするといい。これはインストーラを提供していないユーティリティのためのインストーラだ。アイコンをつけ、好きなフォルダに格納し、アンインストーラを追加する。
  • BugShooting - 必要なときになるまでアプリケーションの必要性に気付かないのはおかしなものだ。BugShooting はごく特定の用途を持っていて、画面キャプチャを取るのだが、それが直接バグトラッキングシステムに送られるようになっている。
  • WinCheat - これはWindows やゲームでズル (チート) をするためのツールというわけではなく、Spy++ のようなツールで、PE フォーマットやWin32 ウィンドウサブシステムの内部へと深く入り込むことができる。このようなアプリが必要になる機会がどれほど多いかにはいつも驚いている。
  • Telerik Code Converter - ソースコードをC# からVB に、VB からC# に変換してくれるサイト。
    • CarlosAgCodeTranslator - この種のもので最初に現れた1 つで、多くの人が最高だと言っている。Ajax を使ったコードコンバータで、C# とVB.NET の間で変換をする。
    • DeveloperFusion Code Converter - このオンラインユーティリティもまた.NET 3.5 とLINQ の構文をC# とVB の間で変換してくれる。
  • Kaxaml - 最初にして今でも最高のXAML 用ノートパッドであり、 WPF やSilverlight の開発者の必需品。
  • MSBuildShellExtension - 本当のところ、これはWindows に組み込まれているべきものだ。Explorer で.NET プロジェクトを右クリックしてビルドできる。
  • FireBug - ブラウザ用のIDE で最強とされている。動いているページのHTML、CSS、JavaScript を見通すX 線だ。必携。このリストに2 度登場している。すぐ手に入れることだ。 
  • WebDeveloper for FireFox - あなたが最近やっとFirefox をダウンロードしたのか、あるいはまだためらっているのなら、WebDeveloper がFirefox に今すぐ乗り換える理由になるだろう。すごいツールだ。百聞は一見にしかず。ASP.NET やHTML を扱う者に有用な機能が2 ダースばかりも集められている。あなたがCSS 屋なら、リアルタイムCSS 編集機能が気に入るに違いない。
  • CodePaste.NET - コードを書いたら共有しよう。 
    • スニペットの共有にPastie Gist も試してみるといい。
  • (NCoverExplorer を統合した) TestDriven.NET - Visual Studio.NET を使ってユニットテストするための完璧なコンビ。右クリックで"Run Test"とやると、アウトプットウィンドウに"Build"、次いで"Test"と出る。一番いいのは、右クリック"Test With...Debugger"でプロセスランナーが自動的に起動し、テストをロードして実行してくれるところだ。NUnit、MBUnit、Team System に対応。TD.NET はSilverlight にも使える。
  • NDepend - .NET アプリケーションの依存性を分析してくれる見事なアプリケーションで、結果をTreeMap で表示する。
  • Query Express - クエリアナライザに似ているがへぼじゃない。インストールは必要なく、めっぽう速く、無償で、サイズが100k しかない。夢じゃないかちょっとつねってくれないか?
  • WatiN Test Recorder - WatiN は.NET のためのWeb アプリケーションテストツールで、これを埋め込むとIE でやったクリックが記録され、スクリプトが生成される。昔私が書いたWatirRecorder も真っ青だ。 
  • Jeff KeySnippet Compiler - ちょっとしたコードやアルゴリズムの断片をあなたが手早くテストできるよう、静かに控えていてくれる。VS.NET を起動する必要すらない! Jeff はしばらくアップデートしていないが、このリストに再掲したことで、また手を入れるようにプレッシャーをかけることができるかもしれない。本当に、Jeff、私にくれたら私がアップデートするよ。
  • TreeTrim あるいは Jeff AtwoodCleanSourcesPlus - コードの入った任意のフォルダの右クリックでbin、obj、debug、release ディレクトリの削除するという Omar の エクスプローラユーティリティのアイデアをJeff が拡張している。Jeff は設定オプションを追加して、Resharper のフォルダやソース管理バインディングの削除もできるようにした。TreeTrim は同様のコマンドラインツールだが、大きく、プラグインモデルを備えている。
  • Visual Studio Gallery - 世界のあらゆるVisual Studio 拡張が集められており、みんなによってランク付けされている。簡単にサーチや検索ができる。
  • FileHelpers - このオープンソースライブラリは、固定長や区切り記号付きのテキストデータを、データベースやExcel に入れるための最も簡単な方法を提供してくれる。
  • MemProfiler - このツールが提供してくれる情報量ははんぱじゃない。私の前の仕事でも、妙なメモリリークを追跡するのにこれを使った。
  • LogParser - このツールについて学ぶことだ。Microsoft によるフリーのコマンドラインツールで、様々なログファイルやシステムデータソースに対してSQL クエリを実行することができ、結果をデータベーステーブルからCSV ファイルまで様々な形で取得できる。私はこれが気に入っていて、自分のログの解析に使っている

山カッコ税 (XML/HTML関係)

"XMLを使うなら、山カッコ税を払う必要がある" - John Lam

  • XPathMania Mvp.XML - Visual Studio 2005 のXML エディタへの拡張で、現在のドキュメントに対し動的にXPath クエリを実行できる。いかしたXML 拡張ライブラリを作っているMvp.Xml プロジェクトの元で開発された。
  • SketchPath for XPath - Regulator が正規表現に対してするのと同じことを、SketchPath はXPath に対して行う。本格的なツールだ。
  • XmlSpy - 何も言わずに買おう。
  • Search Engine Optimization (SEO) Toolkit - 自分のサイトに切れているリンクはない? HTML はSEO 的に最適化されている? この素晴らしい無料のツールがそのような何百という問いに答えてくれる。あなたのために角括弧を飲み込んで、サイトについての柔軟なレポートと様々な検索ができるデータベースを生成する。

正規表現

ある人たちは問題に直面すると「大丈夫、正規表現を使うから」と考える。今や彼らの問題は 2つになったわけだ。- Jamie Zawinski

  • TextCrawler - 正規表現を使った複数ファイルの検索置換に私はずっと FunducSearch and Replace を使っていたが、TextCrawler のインタフェースの方が私にはより直感的に思える。
  • David Seruyange によるAjax ベースの正規表現テスタ"NRegEx" - ミニマリスト的なAjax ベースのASP.NET サイトで、正規表現をテストしたいとき私はいつもブックマークからこのサイトを訪れる。正規表現が.NET でどう動くか教えてくれる。
  • gSkinner - 正規表現の作成とテストのための素晴らしいFlash ベースのオンラインツール。
  • RexV - これまた素晴らしい良く設計された正規表現評価器で、JavaScript で使う正規表現にいい。
  • Roy Osherove Regulator - Roy は正規表現の喧噪の中に、シンタックスハイライトとWeb サービス統合を備えたregexlib.com を持って華々しく登場した。これはかっこ良さそのものだ。 
    • Regulazy - 現在バージョン1.01であるこのツールは、初心者が正規表現を使い始めるための素晴らしい方法だ。構文についての前提知識なしに正規表現を書けるのだ!
  • Collection of Regular Expressions Toolbox - 分らなくなると私はここに行く。基本的な正規表現の巨大なリストで、論理的に整然とまとめられている。私は 8 Regular Expressions You Should Know も好きだ。
  • Chris SellsのRegexDesigner.NET - シンプルでエレガントでコンパクト。小さなすごいアプリケーションだ。

ランチャー

スコットのメモ: 個人的には、私はWindows 7 にすっかり移行したので、サードパーティ製のランチャーはもはや使っていない。しかしチェックしたい人もいるだろうから、私がこれまで使ってきた逸品をここに挙げておく。

"発進" - Jean-Luc Picard

  • Slickrun - 今でもセクシーなお気に入り。この小さな浮かんだ魔法のバーは、その輝くシンプルさで、私に素早くプログラムやマクロやエクスプローラを起動できるようにしてくれる。私に教わって来たのだと彼らに伝えてほしい。
    • (2007年2月以降アップデートされていないが) MagicWords というオープンソースプロジェクトもあり、これはSlickRun にとてもよく似ている。
  • Martin PlanteSlimKeys を作り、シンプルな.NET プラグインアーキテクチャを持つ「ユニバーサルホットキーマネージャ」で革新的なことを続けている。何かアイデアがあるならslimCODE Forums に行ってみるといい。Shift-Ctrl-Alt-Window-Q に何かをバインドしたいけど、グローバルホットキーを捉まえる方法がわからなかったというような経験はない? これはプログラムを起動し、フォルダを監視し、ファイルを見つけてくれる。成長しているプラグインコミュニティがある
  • Humanized Enso - ランチャーの中で疑いなく一番滑らかで面白いユーザインタフェースを持っているEnso は、Caps-Lock キーを押すとポップアップし、キーがリリースされたときにコマンドを実行する。理解するのにちょっと時間がかかるかもしれないが、非常にすっきりしたUI メタファだ。彼らはEnso のメタファをFirefox に"Ubiquity"として持ち込んでいる。
  • Colibri - これまでのところWindows Quicksilver というのに最も近い位置にいるのがこれだ。起動は遅いが実行は早い! 盛んに開発が進められていて、1 ダースほどのサードパーティプログラムとの統合が約束されている。また「ポータブルモード」が公式にサポートされていて、アプリケーションをUSB メモリに入れて持ち歩きたい人にお薦めだ。
  • Launchy - もうひとつの万能アプリケーションで、デフォルトでAlt-Space にバインドされる。このアプリケーションが動詞-名詞の組み合わせをサポートすれば、Quicksilver のようになる可能性があると思う。とてもきれいなアプリケーションで、スキンを変えることができる (Quicksilver スキンも2 つ付属している!)

単に好きなもの

"イカシてるね" - Karl Malone

  • Hulu Desktop - アメリカに住んでいない人には申し訳ない。Hulu Desktop は半端なく素晴らしい。テレビ番組から映画まで、ふんぞり返って見るメディアセンターの快適さ。友達にも教えてあげて。
  • Mesh - 持っているマシン全部とクラウドを同期させることが出来る。外から自分のPC にリモートデスクトップアクセスもできる。どこからでも携帯電話や"Web デスクトップ"からファイルにアクセスすることだってできる。
  • µTorrent - 私は"u-torrent" と呼んでいるが、たぶん"micro-torrent" が正しい読み方だと思う。合法的なtorrent 私のポッドキャストのtorrent をダウンロードするのにBitTorrent クライアントが必要なら、これより優れた、きれいな、速い、強力なクライアントは他にない。気に入るはずだ。
  • xplorer2 - Windows にNorton Commander のような機能を提供する。改善されたエクスプローラだ。32 bit 版と64 bit 版があり、Windows 7 もサポートしている。
  • RescueTime - 自分は生産的だと思う? 時間を使っているべきことに使っている? RescueTime はやってい作業を記録して素晴らしいレポートで何をしていたか教えてくれる。GTD やTCB を試しているのならすごくいいツールだ。
  • SyncBack - 2BrightSparks という名の会社をどうして好きにならずにいられるだろう? きれいな設定UIを持つ見事なソフトで、私は自宅のネットワークでマシン間の同期と定期バックアップに使っている。
  • EtherPad - このWeb ベースのマルチユーザ対話的メモ帳は離れたところにいるチームとブレーンストーミングするための1 番のお気に入りのツールになっている。
  • TimeSnapper - デスクトップのためのTivo? 言ってみればそうだ。TimeSnapper はファイルを取り戻してはくれないが、ユーザが設定した間隔ごとにバックグランドでスクリーンショットを撮り、あの胸を焦がす疑問に答えてくれる―私は一日中いったい何をしていたんだ? 無償で80k しかない。私のTODO リストからあからさまに盗まれ、私より賢い人々により実現された。賛美。
  • Jing - Jing は小さく奇妙なスクリーンショット、スクリーンキャスト、画面共有アプリだ。ものすごく簡単に使え、ビデオ共有のためのscreencast.com のアカウントが無料でついている。私はその奇妙な引力にいつも引き戻されている。
  • WinSnap Window Clippings - 2つの素晴らしいスクリーンショットユーティリティの間で私は揺れ動いている。WinSnap は好きなだけたくさんの(あるいは少しの)オプションを指定できる。Windows Clippings 同様、角を丸くしたり、半透明にするといった芸当もできる。32bit 版と64bit 版、それにインストールせずに使えるポータブル版があり、Windows 7 のタスクバー機能も提供している。一方Windows Clippings の方も無インストール版、32bit 版、64bit 版があり、18 ドルしかしない。タフなやつだ。私はWindow Clippings を少なくとも日一回は使っており、WinSnap週に何回か使っている。Window Clippings の作者のKenny Kerr 新機能を積極的に追加しており、よくできたアドインモデルがあって、彼の開発者向けサイトに行けば詳しい情報がある。どちらもダウンロードしてみる価値があると思う。
  • BabySmash! - これは忍び込ませたもので、ツールではない。小さな子供がいて、コードを書いている間どうにかあやしておく必要があるという場合に重宝するはずだ
  • DarkRoom - 考えることに集中するためすべてを追い払いたいときには、単にデスクトップを片付けるのでなく、私はDark Room で作業したいと思う。このテキストエディタはまっすぐ考えることができるので好きだ。私はまた、ドラマチックなプレゼンテーションをしたいときにもこれを使っている。
  • Foxit Reader for Windows - めっぽう速い。Version 3.1 でさらに良くなっている。この小さなPDF リーダーはインストールの必要がなく、小さく、速い。そうだ、速いというのはもう言ったっけ? さようならAcrobat。悪いね。
  • Visual Studio Theme Generator Best Visual Studio Themes - このオンラインアプリはVisual Studio のカラースキームファイルを動的に生成してくれる。あるいは手作りのものをダウンロードして、Visual Studio を自分だけのものにできる。
  • Virtual TI-89 [エミュレータ] - ときどきCALC.EXE が思い通りにならないと、本物の科学電卓がほしくなる。これは私が大学時代に使っていたやつのエミュレータだ。ギークっぽいって? その通り!
  • VLC Media Player - 他のメディアプレーヤーをみんなお払い箱にする。ビデオを見たい? ほら!
  • FAR File Manager - Norton Commander が帰ってきた。相変わらずテキストモードで、相変わらず素晴らしく速い。RAR File Archiver の製造元が作っている。競争しよう、私はFAR を取るから、君は エクスプローラね。
  • Skype - 普通の電話より音質がいいVOIP 電話だって? 無料で? 電話会議もできるの? ちょっと登録させて。
  • DOSBox - 64 bit Windows-7-Ultimate の地を浮遊していると、DOS がなくて動かせないプログラムがあったことを忘れるかもしれない。そういうときは DOSBox に入ろう。 x86 DOS のエミュレータだ! 1988 年のBard's Tale を2009 年のWindows 7 上で遊ぶことができる。
  • Cygwin - 自分の根源を思い起こさせてくれ、Windows の中に正真正銘のUnix プロンプトを提供してくれる。もっともこれは、プロンプトというよりは、アクセス可能となる豊かなコマンドラインツール群と言ったほうがいい。
  • SketchFlow あるいは Balsamiq - よいデザインはすべてスケッチからはじまるが、紙と鉛筆を使うよりもUX (ユーザエクスペリエンス) スケッチツールを使って、自分のアプリケーションの見た目と動作をどんなものにするか決めよう。 
    • 他にも UI プロトタイピングのための Pencil や、JavaScript を書かずにインタラクションデザインができる IxEdit がある。
  • FinePrint - この仮想プリンタを使うと紙を節約できる。小冊子を印刷できる。ページや画像を抜いて印刷できる。任意のアプリケーションでプリントプレビューができる。この連中のことは不適切なくらい好きになってしまいそうだ。
  • Fraps - DirectX  ビデオキャプチャ! DirectX あるいはOpenGL アプリケーションのフルスクリーンビデオを撮りたいというとき、まさにほしいと思うものだ。
  • Expression Encoder 3 - Web 向けのビデオを作るとき、私は720p で録画してExpression Encoder で圧縮している。Version 3 ではH.264 サポートが改善されているほか、スクリーンキャプチャが追加されている。
  • Tor Anonymous Browsing - このツールはWeb のブラウジングとパブリッシングを匿名で行えるようにする。路上とか、ホテルでやるときに使うといい。USB メモリから実行したいならPortableTor がある。

低レベルユーティリティ

"Unixはユーザフレンドリーだよ。ただ友達を選ぶってだけさ。"

  • Ultimate Boot CD Ultimate Boot CD for Windows - Win95 やWin98 のブートディスクとかDOS 6.22 のディスクを含め、あらゆるものをBootDisks.com から落とした。ブートCD は救い主であり、あなたがコンピュータ屋だと知っている親戚が集まる機会には必ず持って行くことだ。彼らは七面鳥が出てくるまでにあなたがPC を直してくれるものと期待しているのだ。
  • GSpot - ビデオで使われているコーデックに深い興味を抱いているなら、GSpot がおよそあなたが気にかけている以上のことを教えてくれるだろう。
  • Bart's Preinstalled Enviroment (BartPE) - CD で起動してNTFS ドライブからデータを取り出したいと思ったことは? あるいはネットワークアクセスしたいと思ったことは? これはあなたがいつもカバンに入れておきたいと思うだろうブートディスクだ。残念ながらしばらくアップデートされていないが、それでも私はこれを持ち続けている。
  • DllFiles - 古いdll がいつ必要になるかなんてわからない。
  • PInvoke.NET - マネージドコードからシステムDLL を呼び出す必要があるとき、正しいDllImport 文が列挙されているWiki は役に立つはずだ。
  • Videroa Converters - 私はこの連中のことが好きだ。iPhone、PSP、XBox360、Tivo、AppleTV のためのビデオコンバータを提供してくれている。すべて無料だけど、可能なら寄付をしてあげよう。
  • Snoop Mole - この驚くべきWPF 開発 ユーティリティは実行時にグラフィカルにデバッグできる。どっちが上にある? このパネルはどこ? そういったことをこのツールで知ることができる。
  • DVDDecrypter とその他のユーティリティ - DVD の保存用バックアップコピーを作りたいときのために。 
    • PSPVideo9 - Playstation Portable 用だが、思っている以上に役に立つ。どこででも使える小さなMP4 ビデオを作ることができるのだ。
  • WireShark - かつてEthereal と呼ばれていたもの。無償で非常に優れたツール。私はだんだんと使うことが少なくなっているが、それというのも
  • ...Microsoft Network Monitor 3.3 - Version 3.x はNetMon の素晴らしいアップグレードで、中身がすっかりオーバーホールされている。フル機能のスニッファで、まったく問題なく使えている。
  • Top 100 Network Security Tools - ネットワークセキュリティに関しておおよそ必要になるあらゆるツールの素晴らしいリスト。
  • Process Explorer - タスクマネージャの究極の代替。すごいFind DLL 機能があって、メモリ中でどのプロセスがどのDLL を使っているか知ることができる。
  • Strings - バイナリファイルに隠されたテキストについて扱いかねるくらいの詳細を提供してくれる

Webサイトとブックマークレット

"インターネットは…連なったチューブです。" - 元合衆国上院議員  Ted Stevens

  • TinyUrl.com - 長いURLを短くしてくれる。長いURL をメールで送らなければならないが、URL が折り返されていると相手が癇癪を起すと分かっているときに使うといい。しかしTiny Url の本当の後継者が何かというと… 
    • Bit.ly - TinyUrl のいいところに加えて統計データ、リアルタイムトラッキング、アカウントそのほかたくさんのものを提供している。Bit.ly URL を手に入れたら、末尾に+をつけてたくさんの統計情報を見てみよう!
  • BrowserShots - Internet Explorer 4.0 で自分のサイトはどう見えるだろう? Opera 9.64 では? このサイトが教えてくれる。
  • Visibone HTML/JavaScript Reference - ここの連中は物理的な紙でできた素晴らしいリファレンスを作っているが、無償でダウンロードできるHTML 版も用意しており、ASCII チャートやカラーチャートなんかがある。私はリンクしていつでも使えるようにしている。
  • StackOverflow - あなたの疑問答えがここにある! このサイトについて聞いたことがないなら、誰かに教えてもらった方がいい。
  • SQL Designer - DHTML/AJAX を使ったWeb ベースのERデザイナで、SQL ファイルをエクスポートする。ほんとだって。それを飲み終わったら行ってみるといい。
  • BugMeNot - 何かのWeb サイトやニュースサイトに入るのにユーザ名が必要だけど取りたくないときどうしたらいいか? そういうときはBugMeNot がある。
  • Del.icio.us - ソーシャルブックマークマネージャ。慣れるのにしばらくかかったが、リンクツールバーに入れるブックマークレットですっかり取り込まれた。私のブックマークは今やすべてここにあり、どこにいても必要なものを見つけられる。すごくRESTful だ。もう何年も使っている。 
  • Color Scheme Designer - 私はデザイナではないしスタイルも持ち合わせていないが、自分がどんなものが好きかは分っている。このサイトは、次の大プロジェクトのためのカラースキームについてブレーンストーミングし、デザインし、調整するのを容易にしてくれる。
  • TypeTester - 3種類の異なるWeb 用書体を比較できる。 
    • What the Font? - このWeb サイトはフォントを画像ファイルとしてアップロードすると、そのフォントが何か推測する(そして大抵正しい推測をする)。
  • 32 Bookmarklets for Web Designers - CSS の深みにはまって苦労しているとき、私はこれを使う。
  • http://www.downforeveryoneorjustme.com/ - そのWeb サイトに繋がらないのが自分だけなのかみんなもそうなのかを教えてくれる。
  • QuirksMode - 150 ページ以上もあるCSS とJavaScript の解説。HTML でわからないことがあると、私はいつもここに行く。
  • Google Maps + HousingMaps.com - Google Maps はクールだが、Paul Rademacher HousingMaps.comはシナジーだ。これは素晴らしいWeb 2.0 マッシュアップの最初のもので、アイデアを新鮮でシンプルに保つことで何が可能になるかを思い起こさせるため私はときどきここを訪れる
  • YouGetSignal - 驚くほど有用なオンラインネットワーキングツールのコレクション。
  • XRay - HTML の任意の要素に対し、付随するCSS 属性を手早くすべて見ることができるいかしたブックマークレット。
  • The Morning Brew - .NET 関係のニュースを追うため毎日このサイトをチェックしている。
  • PortableApps.com - お気に入りのアプリケーションをUSB メモリに入れて持ち歩ける! 設定もすべて保持される。手軽なポータブルアプリケーションランチャーのPStart を忘れずに手に入れよう。 
  • JSLint - 名前の通り、JavaScriptのための"Lint"ツールで、JavaScript コードを整理してコードのどこがまずいのか教えてくれる。

ブロガーとブログ読者のためのツール

"窓から放り出せないコンピュータなんて信用しないことだ。" - Steve Wozniak

  • Amazoner - Roy Osherove によるAmazon アソシエイトリンクを簡単に作れるアプレット。小さい。誰かWindows Live Writer 用のプラグインを作る人いない?
  • Google Reader - RSS アグリゲータはゆっくりと消えていき、勝者となるのは(あるいは唯一残される?)のは、Google Reader のようだ。しかし私は相変わらず次のファットクライアントを使って読んでいる… 
    • FeedDemon - 私のお気に入りのアグリゲータだ。 いつでも最先端でありつづけ、 無料 Google Reader とも同期する!
    • RSSBandit - フリーでオープンソース、.NET で書かれている。多くの人が最初のアグリゲータとして使い、今はGoogle Reader と同期できる
  • FeedValidator - もしあなたのRSS/Atom フィードがFeedValidator のテストに通らないようなら、ゴミを出していると思うことだ。本当に。ゴミだよ。
  • Windows Live Writer - 究極のオフラインブログポストツール手軽なSDK がある。気に入らないところがあれば直せばいい。 

ブラウザのアドイン/エクステンション

"インターネットだって? そんなものまだあるのか?" - Homer Simpson

  • GetRight - HTTP あるいはFTPによる大きなファイルのダウンロードを中断したり、さらにいいのは10 個までの並行ストリームに分割することができる。FirefoxのFlashGot と組み合わせると強力。
  • Delicious - Del.icio.us IE ボタン輝くFirefox エクステンションを忘れずに。Firefox を使っていて本当にシームレスな体験を望むなら、Yahoo! Del.icio.us Bookmarks エクステンションを使うといい。
  • WebDeveloper for FireFox - あなたが最近やっとFirefox をダウンロードしたのか、あるいはまだためらっているなら、WebDeveloper が今Firefox に乗り換える確固とした理由になる。これは驚くべきものであり、百聞は一見にしかずだ。ASP.NET やHTML をいじる人に有用な2 ダースばかりの機能が集められている。あなたがCSS 屋ならリアルタイムCSS 編集機能が気に入るだろう。
  • IEView ViewInFireFox - この2 つのユーティリティは両立する。どちらもFirefox のエクステンションだが、陰と陽の関係にある。これらはそれぞれのブラウザのコンテキストメニューに"View in Internet Explorer"と"View in Firefox"を付け加える。開発しているときに素晴らしいものだが、ブラウザ不可知論者の作ったサイトを見るときに役に立つ
  • FireFox Extensions - 実にすばらしい! 家族を苦しめないエクステンションの数々CopyPlainTextDownloadManagerTweakAdBlockPlusGreaseMonkey

Windowsが忘れているもの

"これについては何も知らなかった。それでMicrosoftの何人かに電話してみると、我々がいくつもの画像エディタを作っているということが分った。" - Steve Balmer

  • Ultramon Beta あるいは DisplayFusion - なぜかはよく分らないがWindows 7 ではタスクバーが全部のディスプレイにつかない。しかしこれらのツールを使うと、その機能回復できる
  • ClipX - 小さなクリップボード履歴マネージャ。申し分がなく無料なので使うといい
  • Console2 - オープンソースの拡張Windows コンソールで、透明化や様々なスタイルなどを備えている。素晴らしい。何年か前に知ったが、それからずっと改良され続けている
  • ImgBurn - まあ忘れているわけでもないか。Windwos 7は基本的なISO 作成アプリがある。しかしImageBurn はすっきりしたインタフェースと山ほどの技術情報の間で適切なバランスを保っている。私はディスクを焼いているとき何が行われているのか知りたいし、無料のImgBurn は使っていて楽しい。彼らのWeb サイトにイライラしないことだ。これこそ手に入れるべきディスク作成ソフトだ。
  • PureText - Ctrl-V が最低じゃなければと思ったことは? つまり「編集 | 貼り付け」がする余計なことを直すのに費やす時間がもっと少なかったならということだ。PureText は単純にプレーンテキストを貼り付けてくれる。無償で快適だ。ありがとう、Steve Miller。
  • MagicISO/MagicDisk - これまたひどいWeb サイトを持った素晴らしいユーティリティだ。試用版は機能が欠けているが、それでもISO イメージのマウント(Windows 7 でも)、イメージファイルの作成と解凍、ブート可能なCD やDVD の作成といったことができる。
  • Paint.NET - Microsoft 忘れられているペイントプログラムで、.NET で書かれている。先端で生きているなら、Windows 7 向けに強化されたPaint.NET 3.5 Alpha build を手に入れるといい。
  • Wim2VHD - これは上級者向けで、Windows に最初から入っていないというだけで本当に忘れられているわけではない。ブート可能なWindows 7 仮想マシンをWindows 7 DVD メディアから作成したいなら、これがそのためのスクリプトだ。
  • TrueCrypt- これが無償なのがうれしい。ファイルやパーティションを作って、それを暗号化できる。悪者があなたを脅してパスワードを聞き出したときのために、囮ドキュメント入りの暗号化された秘密のドライブを作ることさえできる。さあ持ち出しドライブを作ろう
  • TeraCopy - TeraCopy がRoboCopy より本当に速いのかまだ確信がないが、速く感じられる。私は何時間もかかるネットワークコピーをよくやるが、TeraCopy はすっきりしたインタフェースとたちの悪さのちょうどよいバランスを保っている。エラー回復機能も第一級だ。
  • BareGrep and BareTail - この連中のやることは何でも時間を取ってチェックする価値がある。この機能を手に入れる方法は、GNU Utils for WindowsBareTail などたくさんある。Windows に入っていてしかるべきなのだ! これはWindows 版の "tail -f" で、ログファイルを出すプログラムを扱っていて、ログが書かれているときに監視したいときにこのプログラムは役に立つ。加えて、キーワードのハイライトができて、肝心な部分がすぐわかるようにできる。ああ、それにGrep は当然いるよね?
  • PassPack KeePass - 秘密やパスワードが山ほどって、それを守っておきたいなら、この2 つのユーティリティをチェックするといい。PassPack は概ねオンラインなのに対し、KeePass はまったくオフラインのツールだ。KeePass はフリーでオープンソースで、すっきりし強力なインタフェースを持っている。
  • Everything - Windows 7 のすごい検索機能があればはこのリストに検索ツールは登場しないだろうと思うかもれしない。しかしEverything は少し違っている。ファイル名でシステムディレクトリを検索したいことが時々ある。内容でなく、単にファイルを。"hosts"ってどこにあるんだっけ? Visual Studio のプロジェクトアイテムのzip ファイルはどこ? Everything はそういったものを素早く見つけることができる。
  • SpaceSniffer - ハードディスクを食っているのがいったい何なのか知るための良いツールをみんな求めている。SpaceSniffer は高速で、見ていて楽しく、強力だ。私は普段SpaceSniffer を使っているが、以下のツールも気に入っている。 
    • DiskView - 私の見つけた中で最も強力なディスク用途可視化プログラム。DiskView は エクスプローラにうまく統合され、SMRATを使ったディスク健康度チェック機能がついている。
    • SequoiaView - ディスク使用率の高速なTreemap。これがオリジナル。
    • WinDirStat - ディスク可視化ツールはたくさんあるが、これは私がまさに知りたいことを教えてくれ、インストールせずに使える。
    • OverDisk - ずっとversion 0.11b のままだが、ダウンロードするに値する。ディスク領域の使用率をパイチャートで表示してくれる。本当に遅い―いつまでもかかる―のだが、待つだけのことはある。
  • Prish Image Resizer - 聞いての通り。Explorer で右クリックして画像のリサイズができるのだ。素敵で、信頼でき、妻も気に入っている。32bit でも64bit でも動く。
  • SysInternalsのBgInfo - たくさんのリモートマシンにログインしていて、いつもどこにいるのかわからなくなったりしない? この壁紙ツールはIP アドレスやコンピュータ名やディスクスペースのような必要な情報を表示するカスタム壁紙を作ってくれ、あらゆることが設定可能になっている。
  • SmartFtp - あなたのお気に入りが何か知らないが、私はいろいろ試してみてSmartFtp がWindows 用FTP クライアントとして最高だと思う。64bit 版まであるのに+1だ。
  • SharpKeys - 右Ctrl キーをWindows キーに割り当てたくはない? 私はそう思う。どうしてWindows のコントロールパネルでそうできないのだろう? それはたぶんWindows が付け忘れたためなのだ。ありがたいことに、Randy は忘れずにいてくれた。Windows であらゆるキーを再割り当てできる。
  • PC De-Crapifier - 300 ドルのDell マシンを買ったら4000 ドル分のくずソフトがついてきたって? De-Crapifier で追っ払おう。
  • Spybot - 私が親戚の家に行ったときまずインストールするのがこれだ。本当に。これがまず第一歩だ。
  • Magical Jelly Bean KeyFinder - Windows やOffice のプロダクトキーをなくしてしまったの? このツールで見つけ出せるよ。
  • Bulk Rename Utility - 大量のファイル名の変更を、グラフィカルにいろいろなやり方で、様々なパターンを使ってすることができる。とても有用だ。
  • SysInternalsのPSTools - Windows が忘れているあらゆるコマンドラインツールがここにある…kill、loggedon、remote exec、shutdown、getsid、などなど。
  • Terminals - オープンソースのタブ付きリモートデスクトップクライアント。シンプルで有用。なくなってしまう危険がある。オープンソースに支援を!
  • TouchCursor - カーソルを良く動かすが、手はあまり動かしたくないというなら、(右手が既にそこにある) I、J、K、L キーでカーソルを動かせるようにするのはどう? 20 ドルに値するかは定かでないけれど、確かに謳い文句通りに機能する。
  • Synchronex - ファイル同期ソフトだが、ただの同期ソフトではなく、ローカルファイル、UNC、FTP、SFTP、WebDAV、ZIP とバージョニングをサポートしている。20 ドルしかしない。私は自分のブログを定期的にバックアップするのに使っている。スクリプティング形式がいまいちで、SyncBack SE より複雑だが、詳細志向で強力だ。一度設定しておけば、あとは忘れてしまってもちゃんと機能する。素晴らしい。
  • Visual Studio Prompt Here - フォルダの右クリックメニューに5種類の"prompt here"を追加する。cmd.exe、Visual Studio 20032005、2008、それにPowerShellだ。Travis が完全なまとめを書いている

Outlookアドインとオーガナイザ

"じゃあOutlookはいまやオペレーティングシステムってわけだ" - 私

  • Evernote RememberTheMilk - これについては2 度くらい言っておかないと! この2 つのアプリケーションはメモとTODO を管理し、それをエレガントでクロスプラットフォームにこなす。Evernote はMac、Windows、iPhone、Palm Pre、Windows Mobile、BlackBerry で使え、メモはクラウドの中だ。Remember The Milk は、Google Calendar、Twitter、BlackBerry、Bookmarklet のどれでも好きなスタイルでTODO を管理できる。
  • SyncMyCal - 私はOutlook Calendar とGoogle Calendar を使っているが、SyncMyCal はこの2 つを同期させるための最も簡単で最も金のかからない方法だ。
  • PocketMod - Outlook とは関係ないが、ここでは整理することにかかわるあらゆることを扱っている。プリンタとうまい畳み方を使って作る小さな本だ。あなた自身の手でお金をかけずにデザインし、プリントすることができる。
  • OutlookでGTD
    • ClearContext - Outlook 受信箱のための人工知能。
    • Speedfiler - Outlook の「フォルダへ移動」の代替で、Enter キーを押すのと同じ早さでメールの整理ができる。
    • Taglocity - 学習システムであるTaglocity は、あなたのメールをタグ付けし、フィルタし、検索し、自分で学習する。
  • Xobni - 私はこのアドインとは愛憎相半ばする関係にある。これのせいでOutlook がクラッシュするのでアンインストールするのだが、どっちみちOutlook はクラッシュするのだ。これ驚くべきコネクタで、Outlook の中にあってOutlook の連絡先とLinkedIn やFacebook のプロフィールを結びつけてくれる。それだけじゃない。会話やスレッドややり取りしたファイルなども合わせて見られる。
  • OutSync - 連絡先が山ほどあるの? Facebook の友達が沢山いる? その人達をOutllook に取り込んではどう? Outlook の連絡先に新しい写真が付き、Windows Mobile デバイスとも同期する。そうすると誰かが電話してきたときに顔が出るというしかけ。Mel Sampat の作になる軽くてきれいで無料のアプリだ。

Copyright © 2003-2009 Scott Hanselman - どうかこのリストはコピーせずリンクするようにしていただきたいリンクは大歓迎だ。Twitterでフォローしてほしい。
英語版:
Scott Hanselman's 2009 Ultimate Developer and Power Users Tool List for Windows 訳: 青木靖